広島市 個人再生 弁護士 司法書士

広島市在住の方が借金・債務の相談するならコチラ!

お金や借金の悩み

広島市で借金・債務などお金の悩みを相談する場合、どこがいいのか決められないでいるのでは?
せっかく相談するなら、優秀な司法書士や弁護士がいる法務事務所や法律事務所を選びたいもの。
ここでは、ネットで無料相談が出来る、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
もちろん広島市の方もOKですし、相談は無料なので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、と思っている方にもお勧めです。
お金・借金返済の問題で困っているなら、まずは弁護士・司法書士に相談して、解決策を探しましょう!

個人再生や借金の相談を広島市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

広島市の借金返済・債務問題の相談なら、コチラがオススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、現在の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いでもOK。
相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをストップすることもできます。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、借金や債務の問題について相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリの方法で、どうにもならない借金問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

広島市在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる借金の診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、広島市に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



広島市周辺の他の法務事務所や法律事務所を紹介

他にも広島市には複数の法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●鄭事務所
広島県広島市南区猿股猿猴橋町5-3
082-209-3710
http://ww7.enjoy.ne.jp

●小野司法事務所(司法書士法人)
広島県広島市中区富士見町13-18
082-545-0711
http://onojimusyo.jp

●和田佳江司法書士事務所
広島県広島市中区小町3-31
082-545-2003
http://wadashihoshoshi.com

●岡野法律事務所
広島県広島市中区13-13広島基町NSビル6階
0120-960-743
http://okano-hiroshima.jp

●吉岡法律事務所
広島県広島市中区鉄砲町1-20ウエノヤビル310F
082-502-2124
http://yoshioka-lawyer.jp

●もみじ総合法律事務所
広島県広島市中区上八丁堀5-1新上八丁堀ビル4F
082-227-2580
http://momiji-law.com

●ひまわり法律事務所
広島県広島市中区八丁堀5-22メゾン京口門1F
082-227-5575
http://himawari-law.com

●山下江法律事務所
広島県広島市中区4-27上八丁堀ビル703
082-223-0695
http://law-yamashita.com

●A.I.グローバル(司法書士法人)
広島県広島市中区紙屋町1丁目3-2
082-246-0630
http://forcustomer.com

●あすみあ司法書士事務所
広島県広島市中区西白島町16-7NiDiビル2F
082-502-6485
http://sihou.biz

●広島司法書士会総合相談センター
広島県広島市中区上八丁堀6-69
082-511-7196
http://shiho-hiro.jp

●悠司法書士事務所
広島県広島市中区中町7-35和光中町ビル5F
082-248-8555
http://office-haruka.com
島本総合(司法書士法人)
広島県広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル3F
082-222-2181
http://sssh.jp

●小野法律事務所
広島県広島市中区上八丁堀8-8ウエノヤビル14F
082-211-3030
http://tode.jp

●板根富規法律事務所
広島県広島市中区上八丁堀7-10
082-224-2345
http://itane.jp

●橋口司法書士事務所
広島県広島市中区基町5-44広島商工会議所ビル8F
082-511-7000
http://shihou-hashiguchi.com

地元広島市の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

借金の返済問題に広島市に住んでいて悩んでいる場合

借金があんまり増えてしまうと、自分一人で返すのは難しい状態になってしまいます。
アッチで借り、コッチでも借り、多重債務で借入金がどんどん膨らんでいくと、もやは金利を払うのでさえ苦しい状態に…。
一人で返済しようと思っても、どうにもならないことはどうにもなりません。
親や親類などに頼れるならまだいいのですが、結婚をもうしていて、妻や夫には内緒にしておきたい、という状況なら、よりやっかいでしょう。
そんな状態ならやはり、司法書士や弁護士に頼るしかありません。
借金・お金の問題を解決するための知恵や方法を何とか考え出してでしょう。
月々に返すお金を減らしてもらい、長期で返済したり、過払金を返してもらい、返済金を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない状況なら司法書士・弁護士に相談してみませんか。

広島市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|個人再生

債務整理とは、借金の返金ができなくなった時に借金をまとめることで問題から逃れられる法律的な手法なのです。債務整理には、自己破産、任意整理、民事再生、過払い金の四つの進め方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債権者・債務者が直に交渉を行い、利息や毎月の返済額を少なくする手法です。これは、出資法、利息制限法の2つの法律の上限利息が異なることから、大幅に縮減することができるわけです。交渉は、個人でもする事が出来ますが、普通は弁護士さんに依頼します。何でも知っている弁護士の先生なら依頼した段階でトラブルは解決すると言っても大げさではないでしょう。
民事再生は、今現在の状態を裁判所に認めてもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらう制度です。この時も弁護士さんに頼んだら申立までする事が出来るから、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、任意整理又は民事再生でも返せない高額の借金がある時に、地方裁判所に申立をし借金を無いものにしてもらう決め事です。この時も弁護士に頼めば、手続もスムーズに進み間違いがないでしょう。
過払い金は、本来であれば払う必要がないのに金融業者に払い過ぎた金の事で、司法書士・弁護士に頼むのが普通です。
このとおり、債務整理は自身に合う手法をチョイスすれば、借金の悩みで頭がいっぱいの日々を回避できて、人生の再出発を切る事が可能です。弁護士事務所によって、借金や債務整理に関連する無料相談を実施している所も有りますので、一度、連絡してみてはいかがでしょうか。

広島市|自己破産のリスクとはどんなものか/個人再生

率直に言って世間で言われている程自己破産のリスクは少ないです。マイホーム・高価な車・土地など高価な物は処分されるのですが、生活していくなかで必ず要るものは処分されないです。
又二十万円以下の貯蓄も持っていて問題ないです。それと当面の間の数ケ月分の生活費一〇〇万未満なら取り上げられることはないのです。
官報に破産者のリストとして掲載されるがこれもごく特定の方しか目にしないでしょう。
また世に言うブラックリストに掲載されしまって7年間程度の間ローンまたはキャッシングが使用できない状況になるのですが、これは致し方ないことです。
あと一定の職に就けないと言う事が有るのです。けれどこれも限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返済する事が出来ない借金を抱えこんでるのなら自己破産を行うと言うのも一つの手段でしょう。自己破産を進めればこれまでの借金が全くゼロになり、新規に人生をスタート出来ると言う事で良い点の方が多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士、税理士、司法書士、公認会計士等の資格は無くなります。私法上の資格制限として保証人・遺言執行者・後見人にもなれないのです。また会社の取締役などにもなれないのです。けれどもこれらのリスクは余り関係無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きな物じゃ無いはずです。

関連するページ